空手のステップ練習

空手のステップ練習

空手のステップの練習方法についてアドバイスしています。

 

ステップを練習するメリット

ステップは相手との間合いを計る場合に用いられます。攻撃を仕掛けるためには間合いに入って技を仕掛けるのです。

 

そしてステップが上手い人は、どんな角度や体勢からでも強力な攻撃を的確に撃てるようになるまでの時間が短縮できると思います。

 

ステップの重要性

スポーツ空手ではいかに効率よくステップを踏んで先手先手でポイントを積み重ねていくかが重要になってきますし、極真の場合はそれで有効な打撃をいかに加えるかが重要になってきます。

 

伝統空手の場合は一本勝負ですので、相手の動きを警戒しつつチャンスを伺うようなステップが必要になってきます。

 

 

ステップには下半身強化が必要不可欠

ただ下半身の筋肉が上手い人が見よう見まねにステップをすると逆に相手からタイミングがとられやすくなるなどデメリットが目だってしまいます。

 

そのため上手いステップのためには下半身の強化、具体的にいえば足首の柔らかさと強靭な筋力が必要不可欠です。

 

ステップの練習

下半身を鍛える

基本はランニングで、走る時に足腰の筋肉を意識して走るようにしてください。

 

理想をいえば砂浜のような肢が沈み込む場所でのランニングがいいです。

 

前後移動の練習

ステップというのはぴょんぴょんはねるのではなく前後移動であることを意識して練習してみてください。

 

それとリズム感を意識することでかなり上手くなると思います。

page top