空手の型とは

空手の型とは

空手の基本中の基本である「型」の意味について簡単に解説しています。型の目的や重要性など興味のある方はご覧ください。

 

 

空手の型とは

空手の型というのは各種の技を決まった順番で演武する1人練習形式のことです。演武の時間は型によって異なり、数十秒の場合もあれば数分続く場合もあります。

 

型をする意味とは

空手の基本的な技や姿勢を身につけることを目的としています。また組手のような実践に必要となる動きを身につける練習にもなります。

 

空手の型の種類

空手の型の種類は実に様々で数十種類にも及びます。同じ型でも流派によって違いがでるので厳密に数えるとなると相当な数になるのです。

 

型の重要性

型の重要性については賛否あります。あまり重要でないという意見もあれば重要だという意見もあります。個人的には型が上手い人というのは実践の組手も強いのでやはりある程度実践に通ずるものは得られると思います。

 

近年は組手練習重視

型の修行に最も価値が置かれていた時代もありましたが、型というのは立ち方や打ち方、防ぎ方などにおいて実用に使えるとはいいがたいものも多いです。そのため近年は組手重視の傾向にあります。

page top