空手の帯の長さ

空手の帯の長さ

空手の帯の長さについてのお話です。帯の長さの表し方、どれくらいの長さがベストなのか、短いほうがいいのか長いほうがいいのか。

 

 

帯の長さはどれくらい?

空手の下に垂れる部分の長さはどれくらいにすべきか悩みますよね。短めにすべきか長めにすべきか・・・。人それぞれ好みにもよるでしょうが私の場合は30cmくらいにしています。まあ長すぎず短すぎず、上衣よりも少し長いくらいがベストな気がしますね。

 

長すぎはNG

たまに膝くらいまで長くしている人をみますけど、あれは前蹴りの時などに帯がはねて顔面にあたることがあるのでやめたほうがいいです。

 

帯の長さの表し方

空手における帯の長さは「号」で表しますね。帯販売をしている東海道を例にすれば以下のようになっています。

 

  • 0号・・・205cm
  • 1号・・・220cm
  • 2号・・・235cm
  • 3号・・・250cm
  • 4号・・・265cm
  • 5号・・・280cm
  • 6号・・・295cm
  • 7号・・・310cm
  • 8号(特注)・・・ 325cm

 

※ソース:東海堂 帯サイズ価格表より

 

page top