空手でおすすめの流派は?

空手でおすすめの流派は?

空手の流派というのはとても多いので入門段階でどれを選んでいいのかわからない・・・という人も多いと思います。おすすめの流派ってなんなの?というよくある質問にお答えします。

 

おすすめの流派とは

おすすめの流派は何を目的としているのか、自分の理想、好みなどによって変わってきます。以下にそれを決める基準となる点を何点か挙げるので参考にしていただければと思います。

 

四大流派から選ぶ

空手における最も主流な流派は一般に空手の四大流派と呼ばれる流派です。糸東流、松濤館流、剛柔流、和道流の4つですね。これらの中から最も自分に合うと思ったものを選んで入門することをおすすめします。

 

それぞれの流派の特徴については【空手の四大流派とは?特徴は?】にて解説していますが、実際に身近な道場で見学や体験をしてみてから決めたほうがいいでしょう。

 

 

寸止めか直接打撃か

また上記の四大流派は伝統派空手ですので、試合ルールは寸止めです。怪我のリスクや痛いのを避けたい場合は寸止めのルールを採用している流派を選ぶといいと思います。

 

まあとはいっても直接打撃ルールを採用している極真系の流派も、練習中もいつもいつもガチンコでやり合うわけではありません。顔面や金的など危険な個所への打撃も禁止されていますからそこまで酷い怪我をすることはほとんどないと思います。

 

年をとっても末永く続けたいのなら

個人的には長く続けたいのなら松濤館流をおすすめします。特徴については【】でも紹介していますが、この流派は組手だけでなく型の試合もあるので年齢を重ねても続けやすいというメリットがあります。また最も普及している流派でもあるので、引っ越した場合などでも続けられると思います。

page top