空手とは

空手における帯の色と段級位の関係について解説しています。帯色と段級位空手の色帯制は柔道を参考にしています。空手の帯色には何種類かありますが、最初に導入されたのが黒帯と白帯です。黒帯が有段者、白帯が入門者であることを示しています。そして多くの流派で白帯と黒帯の中間として茶帯を設けています。その茶帯の下には緑・黄・青などの色帯があります。昇段審査・昇級審査に合格し認められると新しい段級位の帯に変わるこ...

空手における緑・青・紫・黄色の帯色の意味・級位との関係、帯の階級の順番について解説しています。空手における緑・青・紫・黄の帯色柔道というのは段級位制を導入しており、基本的に段・級によって帯色が変わります。黒帯は有段者・白帯は入門者であることを示しており、白帯以降の技量を示す帯色が緑・青・紫・黄色など色になります。4級以下の色?多くの流派では一般的に3級から1級までは茶帯を採用しており、上述した色(...

空手における白帯についてのお話です。白帯の意味や、白帯の次の色、強い白帯についての話などなど・・・。空手における白帯の意味空手の色帯制は柔道を参考にしています。空手の帯色には何種類かありますが、最初に導入されたのが黒帯と白帯です。白帯の次の色そして黒帯は有段者で白帯は入門者であることを示しています。白帯の次には緑・黄・青帯などがあり、その上に白帯と黒帯の中間地点として茶帯が設けられています。なので...

空手における赤帯の意味について解説しています。赤色は称号を意味している空手では技量を示す指標として段級位制を導入しており、有段者は黒帯をすることを認められます。有段者の帯の色は基本的に黒なのですが、七段以上になると特別な称号として違う帯色が授与されます。有段者の黒以外の色はその称号を表すものと思ってください。七段、八段は紅白で教士(達士)の称号を示す色、九段・十段は赤色で範士の称号を示す色です。強...

空手の黒帯の取得条件は何か、何年くらいの期間でとれるのか、黒帯の価値云々などなど・・・。空手の黒帯についてのお話をしています。黒帯の条件【空手の帯の色と強さ】でも解説した通り、空手というのは柔道と同じ段級位性を採用しています。そして柔道と同じように有段者から黒帯を取得できるわけです。空手の級位は4級以下から1級まであり、1級の上が初段となりますね。何年くらいの期間でとれる?ただ段位の取得条件とか難...

空手の黒帯って小学生でもとれるの?とれるとしたらどれくらいの期間でとれるの?何歳からとれる?などなど小学生の黒帯に関するお話です。小学生でも黒帯はとれる?多くの流派では一般部と少年部は区別しており、小学生の場合はどんなに頑張っても取得できるのは少年部の黒帯となります。9級から1級まで3年〜4年、1級からの昇段審査を受験して合格すれば初段=黒帯となる・・・という感じの流派は多いと思います。※ただ流派...

空手における黒帯取得のために避けては通れない昇段試験についてのお話です。黒帯取得のための試験とは9級から1級まで昇級してからの昇段審査で合格すれば初段=黒帯となるという形をとっている流派が多いと思います。試験の実施回数は大抵年に1回。黒帯を取得するための試験内容は一般部なら年齢関係なく同じく黒帯取得を目指す人との組手、少年部なら自分と同じくらいの年頃の子と組手になります。内容は指定形1つと自由組手...

空手の茶帯についての情報をまとめています。茶帯というのはどれほどの実力なのか?何級にあたるのかなどなど興味のある方は参考にして頂ければ幸いです。空手における茶帯空手の帯の色というのは言うまでもなく段級位を表すものなのですが、何色が何級にあたるかというのは流派・団体・道場によって異なるので一概にはいえません。ただ有名どころの2団体についてならば以下のようになります。■日本空手協会無級〜七級・・・白六...

page top